So-net無料ブログ作成
検索選択

バイオハザード:ザ・ファイナル:強い女性像を観たい方限定で。 [映画]

th.jpg
RESIDENT EVIL: THE FINAL CHAPTER(2016)

今日の二本目。(だって大人13リンギット・・・数百円で観れるんだもん。)これもヒアリングの問題を気にしなくてよさそうな事と、シリーズ全作観てた者の義務として(?)見届けるべく望んだシリーズ最終作だったけど、終盤にかけて台詞を理解すべき展開になった事と、アクション自体が間延びし過ぎた感じで、正直面白く無かった。(爆;)もちろん帰国後に字幕版を復習予定。あ、巷で話題のローラの出演シーンはあえて評しない方がいいみたい。ファンじゃなくても多少の期待はあるでしょ?でも無駄に終わるから。

ホントに1作目のミラ・ジョヴォヴィッチの透き通るような美しさを微塵も感じさせない、強い女性に魅力を感じる方にお勧め。

さて。来週帰国を目指してガンバロー、企業戦士!


nice!(3)  コメント(1) 

トリプルX:再起動:これは面白かったよ! [映画]

th5I2TWEZY.jpg
XXX: THE RETURN OF XANDER CAGE(2017)

という訳で今日、(マレーの)ホテル隣のシネコンで観た一本目。私のヒアリングでもアクション主体なら大丈夫だろうとタカをくくって選定。いや~、面白かった~!マジで。1作目は主演のヴィン・ディーゼルの魅了炸裂の快作。続編で主役が変わったから、以降いくら続編が出ても彼の姿を観れないと思い込んでたよ。(2作目自体の評価はノーコメント・・・ね。)で、今回久しぶりのヴィン・ディーゼルを予告編で観て、正直15年の月日が残酷に思えて心配してたんだよ。そしたらさぁ・・・ヴィン・ディーゼルの上手さはもとより、新キャラ含めて見所満載。特にドニー・イェンが本人役(嘘)で出てるシーンのかっこいいの何の。日本公開は来月らしいので(私は字幕版で復習必須。)これは面白い。シリーズ物のキャスティングがいかに重要かわかる作品。あえて言うと「X-メン」二作目のような面白さって感じか。

それにしてもマレーの映画館って、エンドクレジットが流れてる最中に館内照明がつくし、スクリーン直下の(!)出口に観客を誘導し始めるは、最後まで座ってようとしても「終わりですよ~」と退場を催促される。んも~っ!最後の最後に何かオマケがつくとは思わんのかね!

nice!(1)  コメント(0) 

アサシン クリード:私には字幕が必要だった。 [映画]

hwchannelw_20161030_4623410_0.jpg
ASSASSIN'S CREED

これも昨年末、マレーシアのシネコンで観た。「ローグワン」の他に上映しているハリウッド系がこれしかなかったので観たけど、ごめん。日本語字幕も吹き替えも無しでは私には理解できなかった。(=私のヒアリングの問題です。)予備知識も何も無しで観たので、マイケル・ファスベンダーもマリオン・コティヤールも観るまで全く気付かず。後半ほんとに何言ってるかわからなくて・・・以前TVでスピルバーグが面白い映画を問われて「音声を消してストーリーを理解できること」と言ってたけど、そういう作品では無かったのが私にとっての不幸でした。(爆;もちろんこの映画が悪いわけじゃないよ。)

さて。全国大雪だけど明日フライトでまたマレーシアに出張です。欠航しなきゃいいな・・・。

nice!(3)  コメント(4) 

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー :スターダストに込めた想い [映画]

rogueone_onesheeta_1000_309ed8f6.jpg
Rogue One: A Star Wars Story
マレーシア出張中にホテル最寄りのシネコンで、計3回観た。(大人RM13.00=300円ちょっと。日本より激安!)当然日本語字幕が無いので理解度50%位だけど私は大泣き。だって素晴らしすぎて。帰国後に字幕版で復習して更に小泣き。(4回目は流石に慣れるでしょ?)誤解を恐れずにあえて言うけどSWファン限定作品。「フォースの覚醒」は新章なので初見でも分かりやすいと思うけど、この「ローグ・ワン」は別でしょ?これこそSWファンでなければ何に感涙してるか理解できないと思うぞ。少なくともエピソードⅣ~Ⅵ予習必須。アニメ版「クローン・ウォーズ」みたいな純然たるスピンオフだと思って油断していたよ・・・。「エピソード3.5」と名付けなかったのは多分、壮大なSWサーガのほんの一部「ローグ・ワン」の奮闘のみを描いた話だからかな?ジョージルーカス自身がそこまで考えて「Ⅳ」を作ったわけじゃないよね?多分。

以下、ネタバレ無しでこの感激を伝える事が出来ないと思うので未見の方は閲覧注意。

<続きを読む>


nice!(7)  コメント(8) 

シン・ゴジラ:確信犯な監督の手腕か? [映画]

354182_001.jpg
これもマレー行の便で観た。(お盆に見逃して以来、やっと観れた!)評判通り面白かった!!!これはすごいね。ホントに劇場で観たかったな~。冒頭ギョロメの怪獣が出た時は対決物かと驚いたけどアレがまさか・・・ああなるとは!!!(笑;)もし日本国内でこんな事が起こった場合の日本側の対応と世界(特に米国)の対応が適格過ぎて、思わずニヤリとしたよ。コレ、アメリカ人はどう観るんだろうね?ホントに自衛隊の奮闘がカッコよくてね~。あの状況で「仕事ですから」の台詞は痺れたよ・・・。ところで、劇中ず~っと倍返しの人だと思ってたけど、あの人は誰だ?キャスト一覧が見難くて・・・。今回突拍子もないキャラがいないのも成功の一因かな?みんな地味~な演技だけど、全員いい役周りでさ。演出全てにおいて確信犯ね、監督の。これはDVD欲しいな。これこそ復習したい。
nice!(12)  コメント(14) 

スーサイド・スクワッド:ハーレイ・クイン&カタナ様 [映画]

355448_001.jpg
今回のマレー行きの機内で観た。率直な感想は面白かった、になるけど主要キャラには全く感情移入できなかった。だって私はバットマン派だもの。(爆;)悪人が集まって巨大な悪に立ち向かうのはまぁ理解できるけど、それぞれ私利私欲の為に罪を犯した奴らなんだよ?ジョーカーのキャラも好きだけど、小娘一人(失礼)の為に、ジョーカーとあろう者がうつつを抜かす姿はチョット幻滅したな・・・。ウィル・スミスが結構いい味を出してるのが良かったかな?少なくとも私は「幸せのちから」よりずっと良いと思う。父としての喜怒哀楽がいい感じで・・・悪人役だけど。

<続きを読む>


nice!(4)  コメント(4) 

GANTZ:O :ファンが待ち望んだ表現媒体かな? [映画]

la-pelicula-gantzo-recibe-segundo-trailer-una-nueva-imagen-promocional.jpg
これも10月に観た。会社で面白くない事があった時に早退して、一つ前のデスノートとハシゴしたのだ。(爆;)原作の世界観が許容できる人で、前作の実写版に不満な方ならきっと面白いと感じるハズ。キャラが原作そのまんまだもん、3Dとはいえアニメだし。本作、大阪編に限定したのが良かったように思う。だってこのまま戦闘シーン以外を描いても飽きてきそうだし。私はあの「僕は約束を守りましたよ!」を期待してたけどね。(そのシーンは無いけど大丈夫。女性キャラ二人がしっかりカバーしてくれます。)
nice!(1)  コメント(1) 

デスノート Light up the NEW world :何を想い最後の瞬間を迎えるのか [映画]

DNLunwtb01_FI02-1000x523.jpg
10月に観たので忘却気味だけど、賛否両論ある中で私は結構面白く観た。「否」の理由はよくわかるし、前作の生き残りキャラを使い捨てにする展開が許せなかったけど、前作の後にまた現れたデスノートをどう扱うのか?と、意表をつくストーリー展開は面白いと思った。6冊ある意味はあまりないようにも思えたけどね。(笑;)私が感激したのはミサミサ役の戸田恵梨香ね。前作まででやっていた事自体は許せないけど、今回の新たなデスノート事件が起こった今でさえも、「彼」に対する一途な想いを胸にしたまま、自らの結末を迎えるその健気さというか切なさというか、彼女の想いに感動した。作品全体の突拍子もない展開い埋もれがちだけど、私はこれだけでOK。うん。
nice!(2)  コメント(2) 
TweetsWind

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。